読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マーケターの妻、フリーへの道

弱小Eコマース担当者の仁義なき戦い

マーケターの妻、怠ける

f:id:cham1030:20161201093356j:plain

おはようございます、TSUMAです。

 

くそ放置していました。

ブログを。

 

言い訳、並びに寝言は寝てから言え。

ということで特に言いません。

 

 

先日、いちょうを見に行ってきました。

見事な紅葉でした。

 

電線などがない場所で、のびのびと育っている木々が

冬の青空に気持ちよさそうに立っていました。

 

地面は、一面黄色のじゅうたん。

いやー冬は晴れが多くていいですね。

美しいです。

 

 

 

 

 

私は相変わらず、EC運営をしながら、ちょこちょこコンテンツ作成の仕事をしつつ、

またまたダイレクト出版の冊子を読んでいます。

 

 

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を

店舗運営で活かすという回を読んでいて、

ふむふむというところがありました。

 

 

店舗DRMで勝つための心得の中に。

 

「ゴールドラッシュ」思考は捨てること

 

 

 

 

ゴールドラッシュ。

一攫千金のたとえとしてよく使われますね。

 

 

今回のも、読んで字がごとく。

一攫千金狙ってちゃあうまくいかないよ。

ということです。

 

 

 

DRMは、とてもめんどうなことが多いです。

 

何度もサンキューレターを送ったり、

オファーをかけたり。

 

しかも、

1回で成果を求めすぎてもだめです。

繰り返しが肝心です。

 

 

 

 

ただし、

地道に集めたリストで、顧客をコントロールできます。

 

このくらいの売り上げがほしいなって時に、

メルマガやDM打てば、どの程度の反応があるか事前にわかるからです。

 

 

 

 

このオファーかけたら、おーわり。

DMなげたらおーわり。

 

ではなく、

地道に地道に。

 

 

 

 

 

 

新しいビジネスをする人って、

だいたいゴールドラッシュ思考なんじゃないかなと思いました。

 

たぶん私もそう思うだろうし。

 

 

私が選んだのが、「ライティング」だったので、

これは地道にやるしかないな…と思っただけで。

 

例えば、飲食だったりのサービス業であれば、

いいものがあるのだから流行るだろう!という謎の自信によって、

ゴールドラッシュ思考に陥っているのではないでしょうか。

 

 

今回読んでいた冊子は、

実店舗を持った人の成功例が書いてありました。

 

美容室、接骨院、水道業者など。

業界は違えど、それぞれに合ったやり方でDRMを活用されてご成功されていました。

 

 

 

お話を読むと、みなさま面倒なことやってんですよね。

 

 

 

「自分、めんどくさがりだから」

 

っていうくそみたいな言い訳は捨てて、

やり始めたらいいんだよね。

 

ノウハウコレクターは卒業しませんか?

 

 

 

 

私も、箪笥の肥やしを活用しなきゃ。